トップ > 社員インタビュー > INTERVEW インタビューINTERVEW インタビューINTERVEW インタビュー

interview02interview02

岡山営業部岡山営業所
(入社5年目)

入社5年目。
物流部で商品管理を3年間、その後営業部への配属となる。
失敗はしても、周囲に支えられ乗り越える力を身につけてきた。

この会社のいいところは? question01

 やはり「トヨタ」という名前と、安定というイメージがあったので決めました。入社してみて、若い僕たちでも、上司や全く関係のない部署の方たちが優しく接してくれ、困った時に助けてくださるところ。それが良いところだと思います。

希望して営業部へ。やりがいはありますか? question02

 営業でのやりがいは、提案した物を使ってもらい、喜んでもらえた時でしょうか。営業をやっている以上目標があるので、その目標を追いかけるのがちょっと辛いと思うこともありますが、達成できた時の喜びも大きいです。

異動後、どのようにして営業を学んだのですか? question03

 最初に入った部署は物流部門で丸3年いました。それから営業に移りました。毎年希望調査があり、営業をやってみたいと希望を出していて、それで異動が決まりました。先輩たちをみて、外を回っていろんな人と関わってみたいと思いました。
 最初は商品のことが何もわからず戸惑いばかり(笑)。車の部品は数が多く、同じ車でもワイパーの長さが違ったり、バッテリーの大きさが違ったり、訳がわからなかったです。上司に同行してもらったり、帰ってから先輩から教えてもらったり、時にはお客さんから教えていただいたりして、少しずつ覚えていきました。

しんどいと思う時もあると思うのですが、その乗り切り方は? question04

 営業所の仲間が6人いるので、営業から帰って皆とちょっとふざけたり、時にまじめな話をしたり、そういう時に苦しさを忘れられます。
 仕事の悩みや愚痴も、よく聞いてもらいます。今は後輩がいるので、後輩にも失敗した経験や、こんな時にはこんな風にやったら成功したよというのは話しています。一人じゃ乗り越えられないこともたくさんあるので、協力することを大切にしています。

5年後10年後の姿は? question05

 今の上司や先輩のように明るい雰囲気をつくっていける人材になりたいですね。営業所を引っ張っていけるくらいの知識と人間力を身につけたいと思います。

学生へメッセージ学生へメッセージ

 学生時代野球をやっていましたので、仕事の上でも明るさや元気の良さっていうのが必要だと思います。車にそんなに興味がない僕でも、こうやって前向きに仕事に励むことができています。会社の雰囲気さえ知ってもらえれば、「この会社で大丈夫」って自信を持って言えます。

インタビュー動画を見る

他の社員インタビューを見る